千葉県千葉市中央区の矯正歯科くろだ矯正歯科 JR千葉駅東口より徒歩1分

千葉市 矯正歯科
menu

information
くろだ矯正歯科
〒260-0045
千葉県千葉市中央区弁天
2-1-1 秋葉ビル2F
TEL:043-284-8118

■平日・土曜日
10:00〜12:30 14:30〜18:30
■日曜日
10:00〜12:30 14:00〜16:30
■休診日
月曜日・木曜日
・隔週日曜、祝日

アクセスMAPはこちら
コラム

歯並びと食生活

歯並びやかみ合わせが悪い状態を不正咬合といいます。

不正咬合はなぜおきるのでしょうか?それは様々な原因、要因が関連しています。

ひとつの原因として、成長発育期の偏りがちな食生活が挙げられます。

最近の子供たちが摂取する食品の嗜好として、柔らかい食物を好み、咬みごたえのある食品を食べなくなっている傾向があります。咬む回数が少ないと、上あごや下あごが成長発育するうえでの刺激が少なく、歯が正常にならぶためのスペースが足りなくなってしまうのです。結果として、叢生(らんぐい歯)が起こりやすくなります。

また、よく咬む、咬めることは脳の活性化や発達にも大きく影響を及ぼすこともわかってきています。

よく咬むことで脳の血流量が増加し、集中力を高め精神の安定をもたらします。充分に咬めないとイライラやストレスの原因ともなります。

そこで、成長発育期のお子さんには、あごや脳の発達のためにも咬みごたえのあるスルメやビーフジャーキー、キシリトール入り硬性ガムなどの食品摂取をお勧めします。ただし、おいしく食べた後はしっかり歯みがきを行うことが大切です。

ページTOPへ